qtpfsguiの使い方・その5(トーンマッピング?)

qtpfsguiの使い方・トーンマッピングボタンを押してみよう
トーンマッピング

先程の画面からしばらくすると、この画面になりますので、「Tonemap the HDR」のボタンを押して見ましょう

 

qtpfsguiの使い方・画像のサイズとオペレーターを選択
HDR作成

すると、この画面になります。

オレンジで囲った部分が作成されるHDR画像の大きさになります。まず、これを好みのサイズに変更しましょう。

青で囲った部分は「オペレーター」を選びます。HDRの作風を選びます。

わからないうちは色々と選んでみましょう

赤で囲ったapply のボタンを押せば、ソフトが勝手にHDR画像を作成してくれます。

 

前へ    次へ